プロペシアは女性の場合取扱い注意

プロペシアは、経口型育毛薬としてとても注目されている治療薬です。

今のところ、男性型脱毛症(AGA)に一番効果が高いのは、
プロペシアだと言われていますね。

もともとは、男性だけの病気・前立腺肥大症の治療薬として使われていてた
「プロスカー」の副作用として突然出てきた嬉しい効果なんです。

副作用で「髪が生える」との声が多く寄せられて、
男性の育毛に対しての効果ありと認められたわけですから、
女性が使用するということは想定外だったようですね。

男性ホルモンが関係している為、女性には育毛・発毛効果がないのでしょう。
プロペシアは、このようなことから男性専用の育毛治療薬となりました。


細くなっている男性の髪を太くする嬉しい効果があります。 

効果のある成分を抽出して、更に5倍に薄めてプロペシアが作られている
と言うのですから、効果の凄さが分かりますね。

プロペシアが登場するまでは、飲むだけで治療効果がある手軽な育毛治療薬が
無かったので、経口の育毛治療薬としては「プロペシア」が世界初!になります。

AGAの男性への治療では、本当に素晴らしく
育毛効果を発揮するプロペシアですが、
女性の場合ですと取扱いにちょっと注意が必要です。
使い方を間違ってしまうと、
とんでもない作用を引き起こしますので気をつけて下さい。

プロペシアは、経口で服用し 吸収されて育毛効果を発揮しますが、
同時に皮膚からも成分が吸収されるのです。 

ここが、取扱注意となる重要なポイントです。 

もしもプロペシアの成分が女性の体内に吸収されたら、
男性の胎児異常が起こります。 
男の子の生殖器に異常が発生する可能性があるのですから怖いですね。

妊娠しているかも知れない、あるいは現在妊娠中の女性は、
絶対にプロペシアを飲んではいけません。

また、素手で砕けたり割れたりしたプロペシアに直接触ることもいけません。

皮膚からも吸収されるので、
妊娠中の女性はプロペシアには絶対触れてはいけません。
もしも触れてしまって、
万が一お腹の子が男の子だったら・・・それは大変なことです!

このように書くと怖い薬だと思われるかも知れませんが、
通常のプロペシア錠はコーティングがしてあるので、ごく一般的な扱いをしていれば
特に問題はありません。
砕いたり割ったりしなければ、直接皮膚に触れることもないですから。


関連記事

  1. プロペシアの正しい治療でAGA改善
  2. 薄毛やハゲで悩んだ時のプロペシア治療
  3. AGA(男性型脱毛症)の治療にはプロペシア

TOPPAGE  TOP