Top >  かつら(ウィッグ)の選び方 >  医療用かつら(ウィッグ)選びのポイント

医療用かつら(ウィッグ)選びのポイント

◎いつからかつらが必要になるか?
オーダーメイドのかつらですと、よりフィット感が良くなり自分の好みのスタイルに作りあげることが可能になる反面、オーダーの場合は完成までの期間が長くなってしまい、利用したい時に間に合わない場合も出てくるので、いつ頃から使い始めたいのかなど、予め日程を把握・検討し、納期をしっかり確認してかつら選びをしましょう。

◎納品場所はどうするのか?
納品場所に病院の中を希望される場合や、可能な限り行ける範囲の場所での納品を希望されるケースがあります。
なるべく入院生活の負担にならないように、近くにある会社や訪問してもらえるようなところで購入すると良いでしょう。
また、簡単お手軽に購入できるインターネット販売もお勧めです。



◎価格はどのくらいか?
かつらの価格は、商品の質、そしてサービスなどによって大きく変わってしまうので、価格をちゃんと提示しているところをお勧めします。
 ・オーダーメイド(20万円〜40万円程度)
 ・セミオーダー(10万円〜20万円程度)
 ・既製品(5万円〜10万円程度)

◎希望のヘアスタイルを作れる?
抗がん剤の副作用による脱毛の場合、脱毛は全体的に起こる為に全頭タイプのかつらを利用する必要があります。
女性にとってヘアスタイルは非常に重要なものなので、希望のヘアスタイルを再現できるかどうかを考慮して購入検討しましょう。

かつら(ウィッグ)の選び方

医療用かつら(ウィッグ)選びにはいろいろなチェック項目があります。かつらの材質や種類はもちろん、購入時期や納入場所、そして価格はどうなのかなど、どのようなものを必要としているかよく確認してから選ぶようにしましょう。

関連エントリー

こんなお店で買うのが一番購入時に注意するポイント医療用かつらはここがポイント医療用かつら(ウィッグ)選びのポイントかつら(ウィッグ)の購入時期かつら(ウイッグ)選びの基本


サイト情報
 RSS