Top >  かつら(ウィッグ)の選び方 >  かつら(ウィッグ)の購入時期

かつら(ウィッグ)の購入時期

ウィッグを購入する時期は迷いますが、一番最適なタイミングは化学療法を始められる前でしょう。
初めて医療用かつらを作られる方は特に、不安がいっぱいで複雑な気持ちになるかと思います。
そこで、購入時のチェックポイントをまとめてみました。

<チェックポイント1>
脱毛の進行により、頭のサイズが脱毛前と脱毛後では変わってしまう事があります。
脱毛前や現時点で脱毛があまり進行していない方は、少し小さめのサイズを選ぶと良いでしょう。

<チェックポイント2>
髪がまだ残っている状態で使用する場合、自毛を覆うようにまずは頭にネットをつけて、その後かつらをかぶることをお勧めします。



<チェックポイント3>
お手入れなどが大変なので、長い髪のかつらはあまりお勧めできません。
最長でも、肩に少しかかる程度までをお勧めします。

<チェックポイント4>
自然に見せる為にもフィット感はとても重要なので、自分の顔の丸みにきっちりフィットしているかどうか、必ず確かめて下さい。

<チェックポイント5>
最後に、かつらをかぶったまま頭を上下左右に大きく振って、ズレなどが無いか確認してみましょう。
一定期間とは言え毎日着けるものですので、自分に合った納得できるかつら選びをしましょう。

かつら(ウィッグ)の選び方

医療用かつら(ウィッグ)選びにはいろいろなチェック項目があります。かつらの材質や種類はもちろん、購入時期や納入場所、そして価格はどうなのかなど、どのようなものを必要としているかよく確認してから選ぶようにしましょう。

関連エントリー

こんなお店で買うのが一番購入時に注意するポイント医療用かつらはここがポイント医療用かつら(ウィッグ)選びのポイントかつら(ウィッグ)の購入時期かつら(ウイッグ)選びの基本


サイト情報
 RSS