Top >  円形脱毛症とかつら >  脱毛の種類について

脱毛の種類について

<円形脱毛症の種類>
単発型
円形に2〜3ヶ所、髪が単発的に抜ける。
多発型
数箇所、髪が多発的に抜けて、繰り返しやすい。
全頭脱毛症
抜毛箇所が数箇所繋がって、その後髪が全部抜けてしまう。
悪性脱毛症
髪が全部抜け、更に眉毛・まつ毛・髭も抜ける。
汎発性脱毛症
髪が全部抜け、眉毛・まつ毛・髭・陰毛・わき毛・その他の全身の毛が抜ける。



一般的に1番多いのは「単発型」の症状で、これは年齢や性別に特に関係なく発症します。

<治療するにあたっての注意点>
◎ストレスはなるべく溜めない。
◎栄養バランスを考えて摂取する。
◎マッサージなどで頭皮の血行をよくする。
◎毛根を刺激して毛の成長を促す。

髪の一部が脱毛する場合が多いので、脱毛の症状が治まるまでは部分かつら(ウィッグ)などを使うとよいでしょう。
脱毛の原因の基礎は精神的なストレスなので、出来るだけストレスを解消するように日々心がけましょう。

円形脱毛症とかつら

抗がん剤治療の副作用の他にも、脱毛する場合があります。精神的ストレスなどが原因で起こる円形脱毛症などですが、ストレスの原因や症状は様々です。このような場合には部分的かつらを利用することがあります。

関連エントリー

円形脱毛症では脱毛の状態に気をつける脱毛の種類について円形脱毛症の原因


サイト情報
 RSS