Top >  医療用かつらの特徴 >  医療用かつらに必要な機能とサービス

医療用かつらに必要な機能とサービス

1.様々なサイズやサイズ変更への対応
治療中には髪の状態が変化するので、使用する患者側が不安を感じないように、かつら利用中のサイズ変更にも柔軟に対応できる機能が医療用かつらには不可欠となります。

2.脱毛でデリケートになっている頭皮への対策
頭皮は抗がん剤の影響からとてもデリケートな状態なので、かつらの内部には、毛髪の結び目が直接触れないように頭皮を保護するような対策を何か行っていかなければなりません。

3.着用時の不安感への対策
髪が無い状態の時にかつら(ウィッグ)を使用すると、ズレたり外れてしまう心配や不安などを取り除いていくことが、医療用かつらメーカーとしての使命でしょう。



4.暑い時期を快適に過ごすための工夫
不快感や不安などを取り除き、暑さ対策や汗対策なども機能として備わっていなければなりません。

5.取り扱いやメンテナンスが簡単
初めて購入される方でも大丈夫なように、治療に専念できる環境作りの為にもなるべくお手入れが簡単で楽なかつらを選ばれる方が良いでしょう。

6.常に清潔に保つことができる
頭皮への負担を軽減する為にも、どのような時でも清潔さを保つことができる機能が備わっていることが大切です。

7.自然な見た目
できる限り多くの種類を見比べて、自分が希望するスタイルのイメージを具体的にちゃんと示してくれる体制があること、これらがかつら選びの上でとても重要となります。

8.価格とサービス内容の妥当性
ご自身に合った医療用かつらを予算内で提案してくれるなど、サポートが充実してしっかりしている医療用かつらメーカーに相談すると良いでしょう。

9.即着用が可能か
医療用かつらは購入後すぐに着用が可能で、脱毛状態の変化に合わせて柔軟にサイズ調整ができる機能やサービス体制が整っていることが一番重要なことです。

医療用かつらの特徴

医療用として配慮されたかつらには様々な特徴があります。外見的なことはもちろんですが、心のケアにも大変役立つものとして利用されています。実際にどのような特徴があるのか、確認していきましょう。

関連エントリー

メリットが盛りだくさんの医療用かつら医療用かつらに必要な機能とサービス医療用かつらの主な特徴


サイト情報
 RSS